研究助成

RESEARCH GRANTS

2016(H28)年度研究助成のご案内(応募要項)

2016.4.1
公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団

(公財)矢崎科学技術振興記念財団は、我が国の科学技術の振興に寄与する目的で1982年の設立以来、本制度で578名の研究者に助成を行っています。今年度も下記のように、ご案内させていただきます。

1.研究助成の種類・対象分野、助成内容と申請の枠

独創的で成果が科学技術の進歩に大きく貢献すると考えられる研究を対象とします。
助成期間と助成金額により下記二種類があり、1つの研究機関※からそれぞれの種類ごとに2件までを推薦していただくことができます。

 

(1)一般研究助成(エネルギー、新材料、情報に関する分野)

助成期間3年で200万円以内の助成

 

(2)奨励研究助成(エネルギー、新材料、情報に関する分野)

若手研究者(原則35歳以下)に対して、助成期間1年で100万円以内の助成

 

研究機関:高等専門学校、短期大学・大学(学部)、大学院(研究科)、大学付属研究機関、国公立試験研究機関、その他当財団が認めた研究機関

2.応募資格

大学その他の研究機関※(上記)に勤務する研究者(学生、院生は除く)で、現在まで引き続き3年以上日本に居住し、かつ研究機関長の推薦を受けた方を対象とします。
ただし、当財団より既に助成を受けた研究者は、その助成を受けた年度より起算して3年間は応募することができません。また、同一人が当財団の同じ年度の研究助成に応募できる件数は、一般・奨励・特定を問わず一件です。

3.応募期間および締切日

応募期間 6月1日 ~ 8月31日
締切日(必着) 8月31日

4.応募方法

当ホームページ「研究者専用ページの登録フォーム」より、ID・パスワードを取得していただき、研究者専用ページより申請してください。(所属研究機関で纏めて申請枠内であることを必ずご確認下さい。)
 
申請フォームから申請内容を登録すると『推薦状』および『申請確認書』の自動記載されたPDF文書が、登録されたメールアドレスに送信されます。
 
『申請書』に必要項目を入力後、セキュリティをかけない提出用PDFファイルを作成して下さい。
 
別途、必要な項目にご記入・押印(研究機関の推薦印)された「申請確認書」「申請書」「推薦状」「論文1編」(いずれも片面印刷にて)を、締切日厳守にて郵送下さい。
なお、提出された資料は返却致しません。
 
必要書類の提出と郵送書類の到着を確認後、手続き完了のお知らせメールを送信いたします。

 

註: 研究機関名は、正式名称を正確に記入してください。

 

1)応募期間 平成28年6月1日から同年8月31日まで ※期間内必着とします。

 

2)応募先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-13-3 虎ノ門東洋共同ビル6階
公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団

Tel(03)5501-9831 Fax(03)5501-9832

5.選考

財団の選考委員会で選考の上、理事会で決定します。2017年(平成29年)の2月の末日までに、採否を推薦者に通知致します。助成は原則として1つの研究機関から各研究助成の種類に対し1件とします。

6.助成金の贈呈

2017年(平成29年)の3月を予定しています。

7.成果の報告

助成期間終了後3ヶ月以内に研究終了報告書(指定用紙)を提出していただきます。この資料内容を研究成果報告書として矢崎科学技術振興記念財団のホームページで紹介するなど、当財団の説明資料として使うことがありますが、学術文献としての扱いは行いません。研究成果報告書の内容に未公開の知見が含まれるなど、公開に差し障りがある場合には、公開内容について当財団にご相談下さい。研究成果は学術論文などとして外部発表していただくことを期待しています。発表論文に「本研究(の一部)は矢崎財団(Yazaki Memorial Foundation for Science and Technology)の支援を受けた」旨の記載をお願いしています。

8.その他

財団が本件助成・援助・表彰に関して取得する個人情報は、選考作業等本申請に関する業務に必要な範囲に限定して取り扱います。
又、財団は本件助成等が決定した場合、決定者に関する情報を一般公開致します。