助成申請のご案内

APPLICATIONS

我が国における科学技術研究の推進を目的として研究助成を、研究領域における国際貢献を目的として国際交流援助を、さらに研究成果のとくに優れた方を対象に表彰を行っております。

応募資格

研究機関※に勤務する研究者(学生、院生は除く)で、原則として現在まで3年以上日本に居住し、かつ研究機関長の推薦を受けた方を対象としております。

※研究機関:高等専門学校、短期大学・大学(該当する学部)、大学院(該当する研究科)、大学付属研究機関、国公立試験研究機関、その他当財団が認めた研究機関

対象分野

〈情報〉、〈新材料〉、〈エネルギー〉に関する分野で、独創的で成果が科学技術の進歩に大きく貢献すると考えられる研究を対象とします。

  • 「一般研究助成」(助成期間3年で200万円以内)と「奨励研究助成」(原則35歳以下 の若手研究者に対して、助成期間1年で100万円以内)。
    研究成果は学術論文などとして発表していただくことを期待しております。

    ※助成期間は、翌年度4月1日より

    申請書(見本) PDF形式PDF形式 PDF形式手引き
    申請確認書(見本) PDF形式PDF形式
    推薦状(見本) PDF形式PDF形式
    助成研究終了
    報告書用紙
    PDF形式PDF形式 WORD形式Word形式
  • 年度毎に当財団がテーマを特定する「特定研究助成」(助成期間3年以内で1,000万円以内)の募集を行っております。

    ※助成期間は、翌年度4月1日より

    申請書(見本) PDF形式PDF形式 PDF形式手引き
    申請確認書(見本) PDF形式PDF形式
    推薦状(見本) PDF形式PDF形式
    進捗状況/
    研究終了報告書
    PDF形式PDF形式 WORD形式Word形式
  • 若手研究者(原則35歳以下)に対して、国際研究集会に研究発表のために渡航する渡航費用の援助と共同研究の相手より招かれて渡航する渡航費用の援助を行っております。

    申請書(見本)
    (研究発表)
    PDF形式PDF形式 PDF形式手引き
    申請書(見本)
    (共同研究)
    PDF形式PDF形式 PDF形式手引き
    申請確認書(見本) PDF形式PDF形式
    推薦状(見本) PDF形式PDF形式
    帰国報告書/
    (研究発表)
    PDF形式PDF形式 WORD形式Word形式
    帰国報告書/
    (共同研究)
    PDF形式PDF形式 WORD形式Word形式
  • 過去に研究助成を受けた研究者の中から、優れた業績をあげた方を表彰しております。
    一般研究助成受領者を対象とした矢崎学術功績賞と、奨励研究助成受領者を対象とした矢崎学術奨励賞の2種類があります。 対象者には案内を差し上げております。

    申請書(見本) PDF形式PDF形式 PDF形式手引き
    申請確認書(見本) PDF形式PDF形式
研究者専用ページ

FAQ   申請に関するよくある質問です。

年間スケジュール(国際交流援助を除く)

2020年4月1日応募要領公表
2020年6月1日一般研究助成、奨励研究助成、特定研究助成、矢崎学術賞の申請受付開始
2020年8月31日一般研究助成、奨励研究助成、特定研究助成、矢崎学術賞の申請受付締切
2020年11月25日選考委員会の開催
2021年1月下旬採否通知の発送
2021年3月4日助成金贈呈式